人気銘柄は高値で買い取ってもらえる


画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2139843983106433401

お酒は銘柄によって買取金額が変わります。
その中でも人気の高い銘柄は高値になりやすく、高額査定になる場合も珍しくありません
しかし、どのような銘柄が高く売れるのでしょうか。

ポリフェノールを含み、女性の愛飲者も多いワインでは、ボルドー産の銘柄が高価買取されやすいです。
ロマネ・コンティシャトー・オー・ブリオンなどの銘柄は、元の販売価格が数十万円を超える場合も多く、買取価格も非常に高い傾向があります。
他にもシャトー・マルゴーシャトー・ムートン・ロートシルトが人気です。

高値買取も多いウイスキーは、特にマッカラン・バランタインの2銘柄が人気です。
いずれもスコッチを代表するウイスキーであり、世界的に人気の高い銘柄となっています。
国産の銘柄では、サントリーの山崎が高価買取される傾向にあります。
特に10年を超えた銘柄は、買取価格が1万円を超えることも多く、状態次第では更に高値となります。

ブランデーでは、レミーマルタンヘネシーが人気の買取銘柄です。
特にレミーマルタンは希少価値が高く、ルイ13世の銘柄は買取価格が10万円を超すことも珍しいものではありません
ヘネシーは銘柄により異なりますが、リシャール新旧ボトルやノスタルジー・ド・バニョレは高価買取の定番銘柄です。

焼酎の人気銘柄


画像引用元:https://www.nomooo.jp/column/53442/

一方、高価買取銘柄も多いのが焼酎です
他のお酒と比べて人気銘柄も沢山あるため、焼酎がお好きな方なら自宅で眠っている可能性も高いでしょう。

幻の焼酎とも言われ、値段が10万円を超えることもある森伊蔵は、買取価格も非常高い銘柄の一つです。
通常のボトルでも1万円以上になる場合が多く、長期間熟成された楽酔喜酒であれば、10万円を超えることもあります
入手が難しくプレミアも付いていることから、焼酎で高値買取される定番銘柄にもなっています。

希少性の高さと人気の高さが特徴の魔王も高値買取銘柄の一つです。
入手が困難である焼酎の一つであり、長期熟成古酒なら買取価格が2万円を超える場合もあります
通常の魔王でも買取価格は数千円程度と、焼酎の中では高値の部類に入ります。

佐藤も高値買取の定番銘柄となっています。
特に佐藤・杜の響は希少性が非常に高く、市場では高値で取引されています
めったに入手できないことから買取価格も高額で、2万円以上になる場合もあります。
一方、佐藤黒・白はいずれも千円~二千円と、杜の響に比べて価格は低めです。