ネットで査定する


最もお手軽な方法がネットの査定です。
お酒をネットから査定してもらう方法で、インターネット環境さえあれば利用できる点が最大のメリットになっています。
簡単にお酒の査定金額だけ知りたい時は、まず利用してみると良いでしょう

ネット査定では、売りたいお酒の画像を買取業者へ送るだけと、申込みも非常に簡単です。
写真を撮影する手間こそかかりますが、スマートフォンのカメラを利用すればすぐ撮影できます。
画像を送った後は査定結果を待つのみです。

もし買い取ってもらいたい時は、査定してもらったお酒を業者まで発送しましょう。
梱包して業者指定の運送業者から発送すれば、数日程度でお酒を買い取ってもらえます。

お店に持ち込んで買取してもらう


買取業者のお店が近くにある方は、売りたいお酒を直接持ち込んでみましょう。
持込み買取と呼ばれている方法で、お店へ行けばその場で査定と買取をしてもらえることがメリットになっています。

持込み買取は時間がかからず、すぐに買い取ってもらえる点も魅力でしょう
ネット査定の場合、どうしても数日程度は時間が必要です。
持込み買取はお店まで足を運ぶ必要こそありますが、お酒を即日買取してもらえます。

買い取ってもらいたいお酒が1~2本程度であれば、持込み買取は手軽な手段と言えるでしょう。
大半の業者は査定も数分で終わるため、時間も取られません。
空いた時間を利用してお酒を売りに行けます。
ただし、売りたいお酒が多いと持ち込むのが大変なので注意しましょう。

お店に行かなくてもOK!出張買取サービス


お店まで行くのが大変な方は、業者の出張買取を利用してみると良いでしょう。
買取業者が自宅までお酒の査定・買取へ来てくれるサービスであり、手間をかけずに買い取ってもらえることがメリットです。
売りたいお酒が沢山ある方に適したサービスとなっています

例えばネット査定を利用した場合、買取時にはお酒を梱包する必要があります。
持込み買取もお店まで出向く必要があり、もしお店の場所が遠いと時間がかかってしまうでしょう。
出張買取なら、申し込むだけで買取へ来てもらえます。

ただし、業者の出張買取を利用する時はサービス対応エリアと対応時間に注意しましょう
特にエリアの確認が重要で、対応エリア外だと買取に来てもらえない場合があります。
出張買取自体行っていない業者もありますので、事前に確認することも必要です。